トレーサビリティ証明

トレーサビリティー証明について 

  • ■トレーサビリティーとは
     トレーサビリティーの用語の意味としては、「traceableであること」すなわち「もとをたどることができる」ですが、計量標準におけるトレーサビリティー制度とは、「企業が持っている標準器や計測機器の値がどの程度の精度で国家計量標準とつながりをもっているかということを明確にする体系」をいいます。
     ISOの品質保証審査登録制度の認証を得るためには、トレーサビリティーの証明書類を揃えなければなりません。

    当社では各種ガラス製体積計においてトレーサビリティー証明付きの製品を用意しておりますのでご注文をお待ちしております。

    ▼ トレーサビリティー証明書類一式
     トレーサビリティー体系図
     校正証明書
     検査成績表
     基準器成績書(コピー)
     
     上記証明書類一式を取り揃えた製品を各種受注にて製作致します。

     検査成績を証明する箇所は

  •  ホールピペット                 1箇所
     メスフラスコ        1箇所
     メスシリンダー                 3箇所(標準)
     ビュレット                        1箇所